ちいさな焼き菓子のお店『petit nanan』の
日々のつれづれとお菓子のこと
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
お菓子並んでいます。
毎回の遅い告知・・・ではありますが、

ただいまnomadとなっている
Sajiさんが、
南堀江の美容室dego内のギャラリースペースで
お店をされています。

土曜日は、美味しいものをお取り寄せということで、
うれしいことに、8月4日からはpetit nananのお菓子も
少し並べていただいています。

パインのタルトは、残念ながら土曜日限りだったのですが、
その他、木いちごとショコラのケイクや
ハーブのショートブレッドなどご用意しています。

冷蔵庫で少し冷やしても美味しい、
そんな焼き菓子を選んでみました。

どうぞ足を運んでみてくださいね。

パインと黒こしょう
記念セット
 昨年はお休みした記念セット。

今年こそは再開!!と、いろいろ案を練っていたのですが、
組み合わせようと思っているジャム・タルトに使いたいあんずの収穫が、
遅れているのだとか・・・。

7月に入ってしまうかも・・・とのこと。

7月は、夏のギフトやご注文いただいているお菓子を作るので精一杯。

あんずのジャムは、ベーシックながら、なかなか捨てがたい一品なのです。

どうしよう。

なかなか答えが出せません。

詳しく決まり次第こちらでお知らせします。

こんな曖昧なお知らせで、ごめんなさい。



バニラとあんずのジャム









最後のwindow-market
 マーケットのお菓子1

3月の終わり頃、Sajiさんの最後のマーケットに参加させていただきました。

大変遅くなりましたが・・・、

ご来店くださった皆様、ありがとうございました。

ぽかぽかとした陽気のなか、出店者の私までもが気持ちよくすごさせていただきました。

思えば、4年半ものお付き合いになり、感慨深いものがあります。

お店を始めてすぐの、まだまだ未熟者の私が参加させていただけたことも感謝ですし、
マーケットのおかげで、少しは成熟したのかな??とも思います。

最後のマーケットは、petit nananの再オープンへの励みにもなりました。

近いうち、再開しなくては!!

ただいま、いろいろ思案中です。

なかなか更新しないブログではありますが、またお立ち寄りくださいね。

* * *

玄米プレート

美味しかった最後の玄米プレート
冷水さんのお料理は、春の空気が漂っていました。


atorium38さんのハチミツ

ご一緒したAtorium38さん。
そばのハチミツを購入し、翌朝は

七穀ベーカリーさんのパン

同じくご一緒した七穀ベーカリーさんのベーグルに
たっぷりつけていただきました。

自分へのご褒美です。









出店のお知らせ
 25日の日曜日、Sajiさんのwindow-marketに出店することとなりました。

マーケット、ラストの回。

いちごとマスカルポーネのタルトや、レモンのクッキー、
イタリアのクッキーのバチ・ディ・ダーマなどなど。

いつもとおなじお菓子、いつもと少し違うお菓子、
いろいろ織り交ぜてお持ちしようと思います。

春を感じるような・・・というリクエスト。

期待に添えるお菓子になるといいなぁと思います。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。



Saji
大阪府大阪市西区南堀江4-10-5
石村ビル2E
日吉公園前

最寄り駅
西長堀駅(千日前線、長堀鶴見緑地線)7A出口
桜川駅(千日前線、阪神なんば線)

T/F 06-6541-2008

12:00〜18:00
定休 火、水、木曜日


info@saji-3.jp


2012 01 window-market -Saji-
みなさま、いかがおすごしでしょうか?

ものすごく、ご無沙汰しています。

気が付けば、以前のブログも消滅し、みなさまから頂いたコメントも消えてしまいました・・・。

大変申し訳なく思っています。

本当にごめんなさい。

ブログがリニューアルされ、また一からとなり、ついていけるか多少の不安がありますが、
またすこしずつ、綴っていきたいなと思います。


さて、事後報告となってしまいましたが、
先週末、久しぶりにSajiさんのwindow-marketに参加させていただきました。

なんと2年ぶりだったとか。

確かに、前回は、大きなお腹の私にたくさんの方から温かいお言葉を掛けていただいた記憶。

今回、久しぶりということもあり、始まる前はちょっと緊張してしまいましたが、
無事、終えることができました。

タルト、ケイク、クッキーなどなど。

Sajiさんでは、カトラリーの展示会『S poon展』も開催中ということで、
会期中に召し上がれるスコーンセットのスコーンもご用意させていただきました。
(スコーンは、その時々、作り手が変わります。「その日」のスコーンもお楽しみに。)

petit nananのお菓子をお手にとって下さったみなさま、本当にありがとうございました。

最後に。

この形でのwindow-marketは3月で最後ということで、
寂しさを感じずにはいられませんが、
Sajiさんの穏やかな空気と静かな時間のなかで、たくさんの方に出会えたことは
いつまでも私の記憶にとどまることと思います。

機会を下さったスタッフの皆さん、出会ったみなさまに感謝の気持ちを。

そして、4月からの新しいカタチを楽しみにしたいと思います。


かつてのmarketの様子